空と谷を見上げるカマイタチ

「牛丼」を好きという人もいれば、嫌いな人もいるはず。どうでもいいと思っている人も。君にとって、「少女」はどんな感じ?

ホーム

雲の無い火曜の夜明けに昔を懐かしむ

振り返ると、小学校入学から、高校まで心から向学心を持って生活してこなかった。
周囲が集中して勉強していても、自分は言われるままの内容を仕方なく行うといった感じだったと思う。
だけど、専門学校に入学してから私の学びたい分野の勉強が始まると、知識がスムーズに入ってくるようになった。
そして、社会に出て、見習いを過ぎて本格的な業務になると、今度は何も言わずに勉強せざるを得なくなった。
めんどくさいとか感じる時間もなく、とにかく学ぶ日々が続いた。
学習続きの生活をしばらく体験すると、急に高校時代に取り組まなかった学習を見直したいと思うようになった。
今では、同じことを考えている人が近くに何人もいる。

騒がしく叫ぶ兄さんと気の抜けたコーラ
息子がマルモダンスにはまっている。
私と妻は教えていないけれど、2歳だけれど頑張ってまねしている。
テレビの中でマルモの音楽が流れると、録画映像を見たがって泣いてしまう。
録画したものを流すと止まることなくずっと休むことなく見続けている。
親からみて、映像を見てばかりよりも本を読んだり、おもちゃで遊んだりしているほうが好ましいと思うけれど、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、いっしょに遊んであげたり、絵本を読んであげたりしようと思う。
大きくなったら絶対に巣立っていくものだから、今のうちにいっしょに遊んでおくのも私の為だ。

一生懸命泳ぐあなたとあられ雲

暑い季節は生ビールが非常においしいけれど、このごろそんなには飲まなくなった。
30前は、いくらでも飲めたのに、年をとって次の日の朝に残るようになってそんなに飲まなくなった。
ビアガーデンにも新社会人になった当時はめっちゃあこがれ、行くのがめちゃめちゃ楽しみだったけれど、仕事の関係で嫌というほど行って、私の心の中では、現在、印象が悪い。
そうだけれども、取引先との付き合いの関わりでとっても久々にビアガーデンに行った。
たいそう久々にうまかったけれど、テンションが上がってたいそうアルコールを飲みすぎて、やはり、次の日に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

ノリノリで熱弁するあなたとよく冷えたビール
切り絵やフォトといった美術が大好きで、絵も自信があるのに、写真撮影がとても苦手だ。
なのに、前は機嫌よく、レフを大切にしていた時期もあり、絶対に持ち歩いたりした。
笑えるほど視点が合わないし、変わった配置なので、一眼レフが説教してきそうだった。
それは置いておいても、撮影や写真の加工はどう考えても、かっこいいと感じる!

気どりながら大声を出す子供と観光地

あまり、ドラマは視聴しないほうだけれど、最近、それでも、生きていくをかかさず視聴している。
犯人側の両親と妹と殺された側の家族が会うことになってといった内容で、普通は起こるはずがないストーリーだ。
被害者側の両親と兄達と加害者側の家族のどちらも不幸に包まれているストーリーがえがかれている。
内容の内容はめっちゃ暗いと思うが、しかし、ビジュアルはきれいな雰囲気にされている。
花や自然の映像がとても多く、牧歌的と表現していいのかきれいな映像が大変多用されている。
今後、ストーリーがどうなっていくのか想像がつかないけれど、少しでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

勢いで叫ぶ友人と草原
前から知っていたけど行ったことはない、だけど、真っ暗な動物園は、夜に動きやすい動物がめちゃめちゃ勢いがあって見ていて満足できるらしい。
前から知っていても、真っ暗な動物園は見に行ったことがないけれど、子供がもう少しだけ楽しめるようになったら見てみようと考えている。
もう少しだけ大きくなったら、絶対に、子供もはしゃいでくれると思うから。
普通の動物園と隔たりのある景色を私も妻も興味があって体験してみたい。

喜んで熱弁するあの人とよく冷えたビール

今日の体育はポートボールだった。
少年は、球技が苦手だったので、ふてくされて体操着に着替えていた。
おそらく今日は、運動神経のいいケンイチ君ばかり活躍するのだろう。
きっと今日は、運動神経のいいケンイチ君が活躍して女の子たちにキャーキャー言われるのだろう。
だとしたら、少年が大好きなフーコちゃんも、ケンイチ君がヒーローになるところを見るなるのだろう。
少年は空を仰いで体操帽子をかぶると、運動場へ出かけていった。
でもフーコちゃんは、ケンイチ君じゃなくて、少年のほうを何度もチラチラ見ていたことを、少年は気がつかなかった。

ひんやりした大安の午後は食事を
昔よりNHK教育テレビを見ることがとても増えた。
昔は、母親や叔母が見ていたら、NHK以外の番組が視聴したいのに思っていたが、このごろは、NHKが嫌ではない。
年配向け以外の番組がめちゃめちゃ少ないと思っていたのだけども、最近は、若者向きの番組もふえた。
それと、かたい内容のものも好んで見るようになった。
また、攻撃的でないものや息子に悪影響がとても少ないものがNHKは多いので、子供がいる今は視聴しやすい。
民放では、アンパンマンでさえ大変暴力的のように見える。
毎回ぼこぼこにして解決だから、子供も私を殴るようになってしまった。

汗をたらして話す姉妹と公園の噴水

気乗りがしなかったけれど、筋トレくらいある程度でもやらなくてはとこのごろ考える。
仕事内容が変わってから、此の程、体力を使うことがすごく減り、体脂肪率がめちゃめちゃ上がった。
あと、年齢も関係しているかもしれないが、お腹周りに脂肪が醜くついていて、とてもみっともない。
ほんの少しでも、筋トレしないとまずい。

勢いで跳ねる彼女とぬるいビール
珍しく情緒不安定な精神状態になってしまい、少しも楽しくなかった。
大きな理由があるという訳ではなく、思い立ったように悲しくなったり、今までの事が無意味に感じられたりした。
そんな心持だったけれど、とある仕事が入った。
コンテンツはそこそこ大きな会場での催しで立派な案件だった。
精神状態を理由にしてはよくないので我を忘れて必死になっているうちに普段の陽気な気分戻ってきた。
思い返せばあの時は明るい時間帯にお日様の光を求めたりしなかったんじゃないか。
定期的に活動するのも健康の一つかもしれないと思うようになった。

サイト内カテゴリ

ページトップへ

Copyright (c) 2015 空と谷を見上げるカマイタチ All rights reserved.